カテゴリー別アーカイブ: ライフ

髪型と顔は・・・・・

髪型と顔は・・・・・

自画像(パブリック)

 

この画像アイコンを作ったのが半年ほど前なのですが、今では

だいぶ髪が伸びてアイコンとはちょっと違う感じです。

後ろもかなり伸びました。前髪も長いので、邪魔な時は耳にかけ

るのですが、そうすると、武田鉄也にそっくりです。てへぺろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

つまりこういうこと。武田鉄也

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんな武田鉄也な私は急に前髪を切りたい衝動に駆られまして、

夜、お風呂に入る前に我慢しきれず自分でバッサリと前髪を切ったんです。

お風呂上がって部屋に戻ったら髪型が変わってる私。

オットがいいました。

『あれ?誰かに似てる。』

 

誰かといえば、芸能人にたとえられるのが一般的ですよね。

まあまあまあまあ、悪い気はしません。

誰に似てるか気になっちゃいますよね。

『え~~~、だれだれ??』とかしつこく聞いちゃうわけです。

 

 

 

『うーーーーん、なんて名前だっけ。あ!そうだ。北斗なんとか。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image_1

 

 

北斗昌さんですね。

嫌いじゃないです、むしろテレビで見る限り好印象。

 

 

 

 

 

 

しかし、このやるせなさはなんでしょう。

(北斗さん、ごめんなさい!)

 

 

 

 

 

 

 

でも、心の中で思うわけです。髪が似てる云々というなら、

せめて米倉涼子と言ってほしい、と。

 

米倉涼子

 

 

 

 

 

 

自分はこっちのほうが似てるわ、などとは思っていませんが、

 

でももしみなさんだったら、例えば美容院に行って髪を切ってもらう時、

 

 

『米倉涼子みたいにしてください。』と言うことがあっても、

 

『北斗昌みたいにしてください。』

 

っていうのは・・・(以下略

 

お年玉で恒例ショッピング

お年玉で恒例ショッピング

今年もやってまいりました。

子供たちが思い思いのものを買う日が。

私はただの運転手・・・・どうも、みなさんこんばんは、きょうこです。

 

 

新年も明け、私の仕事休み最終日は子供たちをご希望の場所へご案内し、

買い物を見守り、そして帰るという過ごし方。

なんて素敵な一日でしょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちにとってはね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、いいとしましょう。わが子の喜ぶ顔が親の幸せ。

 

ふむふむ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学の娘は書籍に全て費やしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

漫画だけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、英検用のテキストも買うと。

 

お!頑張れよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

自分で買うかと思いきや、

『こういう勉強のものはお母さんが買ってくれるって言ったよね』と

娘の財布には明らかに私より大金が入っているであろうが、支払を強要されました。

いいよ、英検頑張ってね( ゚Д゚)確かに、買ってやると約束してたし・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は小5の息子。

カードを大人買い。母にはそんな紙切れを集める意味が分かりませんが。

まあ、それが君の人生なのかと見守りました。

私にとっては、部屋に散らかして床に落ちてたらゴミ箱にしてちゃうよ!!

というレベルですが、彼にとっては、大切な戦闘アイテムらしいですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小1の娘は、3DSとソフト(ダウンロード版飛び出せどうぶつの森)。

3人の中で一番お金使ってた!!ていうか、財布にもうなにもなくなってしまいました。

でも彼女はそれで満足らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな、良かったね。

 

 

 

 

 

 

ていうか、3DSってすごいね!!

 

面接

面接

 

就職試験、就職面接の季節ですね。

 

 

思い出します。

 

 

私が大学4年の時のことを。

 

まさに時代は、就職氷河期と言われた頃。

バブルもはじけ、就職率も低迷していました。

就職難の大学生の記事を書きたいと大学に来た記者が、

たまたま目の前を歩いていた私に声をかけました。

 

記者「ちょっと、すみません。」

私「はい。」(Σ(゚д゚;)ハッ!!ナンパかしら・・・)

記者「東奥日報の記事で写真を撮らせてもらいたいのですが・・・」

私「ええ、いいですよ~。」(よりによって氷河期ネタか~)

 

しかも、インタビューも受けてしまい、テレビに放送されるわ新聞に載るわで、

一躍氷河期キャンペーンガールとなってしまった私でした。

 

 

               その時の記事がこちら→

               時代を感じる古い新聞ですね。

               かれこれ20年近く前・・・・

               ちゃんととっておいたんです。

        何しろ氷河期ガールオフザイヤーですから!

 

ああ、うら若き乙女だったあの頃。。。。記事のもっさりしてる女子学生が私(笑)

さて、そんな氷河期に私は3社ほど試験を受けまして、2社面接まで。

 

 

今日は、そんな2社の面接のお話でも書こうかと思います。

 

その1【地元の某銀行】

青森市の本社へ行き、いざ面接!

面接官「例えば、あなたがレストランに行ったとします。料理が運ばれてくるまで

何分くらい待てますか?」

 

ちょうど、学生時代はウエイトレスのバイトをずっとしていましたので、大体料理を作って

お出しするまでをイメージして答えました。

 

私「7分くらいです。」

確か10分以上だとお客様も飽きるかな・・・・という感覚で答えたと思います。

 

そしたら、その面接官が、いきなり

「3分です!」

と言って、説明(説教?)を始めました。

「うちはお客様をいかにお待たせしないか、つねに考えています。

お待たせするのはよいことではありません。待たせないのがサービスです!」

みたいなことを確か言ってました。

 

いやいや、あなたは銀行の待ち時間じゃなくて、レストランを聞いたんでしょ?

しかも、3分とかって吉野家の牛丼(だったら30秒か・・・)とかマックのこと言ってるの?

いや、マックのポテトでさえ10分お時間いただきます~とか言われるよ。

私はちょうどウエイトレスの仕事してたけど、美味しいものを提供するため、シェフは

注文きてから作るし、その間は先に食前酒や前菜出して、お客様も優雅に待っていました。

3分なんてホントありえないので絶句したのを覚えています。

 

 

 

もちろん面接で落ちましたが、

その後用事があって客としてその銀行に行ったら、

そんなにお客さん多くないのに待ち時間長くて驚いた。

 

 

その2【全国に支店をもつ教育関連企業】

ペーパー試験に合格して、東北の面接は仙台ということで、ウキウキ仙台へ。

とあるホテルの会議室みたいなところが面接会場だったと思います。

4時間かけて行き、バスを降りたら歩いてホテルへ向かうので、時間に余裕を持って行ったら、

けっこう早く到着しました。

まだ他の学生さん達は来てないような感じでした。

暇だったので、1Fのロビーの辺りに居たのですが、同じように時間をつぶす一人のオジサン。

 

「いい天気ですね~。」「そうですね~。」などと多少の会話を交わし、

私は時間になったので、オジサンに別れを言って面接会場へ。

 

 

受付をして、私の名前が呼ばれて中に入ったとき、

面接官の一人がさっきのオジサンだった時、そのオジサンはにこっと笑って

私はその瞬間、決まったな・・・・と思いました。

 

その後知ったのですが、冴えないサラリーマン風に見えたそのオジサンは

本社の次長でかなり偉い人でした。

 

 

 

ということで、面接はいくら練習しても、どうにもならない時があるのかなと実感したのでした。

 

そんなことを言ってしまえば、じゃあ勉強する意味ないじゃんと思われてしまいそうですが、

企業も戦力がほしいわけですからもちろん知識も大切です!

 

 

それにしても、人を採用するのってすごく難しいですよね。

ちょっと話ずれますが、私が就職から数年たち、先輩の立場となった時、

ある年に採用された大卒新人の母親から電話が来ました。

「うちの息子、風邪をひいたので、今日はお休みします。」

って、ここは学校か?!

 

絶叫

絶叫

家にいたら、ピンポーンとチャイムが。

普段は、鍵を掛けています。そして、ドアスコープから覗いて、知ってる人が来たのか

セールスが来たのかで、開ける開けないを判断するわけですが、

なぜかその時は鍵かけてませんでした。

 

 

 

そしたら!

 

 

 

 

ドアが開いて、作業着来たオジサンが入ってきたのですっ!!!!

 

 

 

 

 

何のご用ですか?

外に出てもらおうとして、取っ組み合いのような態勢になりました。

 

 

 

 

その瞬間、恐怖で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きゃ~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、すごい声で叫ぶ私。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして自分の声でびっくりして起きる私・・・

 

 

 

そう、夢みて叫んじゃいました。テヘ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

布団に入りながら、iPadで『見たら呪われる映像』を見てたオット。

隣で寝てる私が突然静寂を破る断絶間の叫びを上げたのです。

 

 

一番怖い思いをしたのは、私ではなくてオットだった。。。。

 

 

 

ちなみに、オットはその瞬間、ついに私が呪われた(憑りつかれた)と思ったらしい。

 

カレーライス作り

カレーライス作り

本日、小学校PTAの行事でカレーライスを作って食べてきました。

 

親子で料理を楽しむという企画で、日頃忙しいお母さんたちですが、

時間をもうけて、ゆっくり子供と一緒に料理を楽しみ、そして食べるというもの。

 

うちの小1娘も、たまねぎの皮むきから始まり、じゃがいも洗い、人参切り

色々とカレーを作る過程を体験して、とても有意義な1日だったようです。

 

 

ルーは何種類か混ぜると美味しいというので、買い出しを担当した私は

4種類買いました。

そして、普段は買わない高めのルーや、豚肉じゃなくて牛肉を用意。

 

自分が食べたいから?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいえ、参加するみなさんの為です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘も、自分が頑張ったカレーライスですから、美味しさもひとしおだったのでしょう。

 

美味しい、美味しいと言っていました。

ちなみに普段はあまり、カレーをたくさん食べません。

 

今日はたくさん食べるのかな〜?と見ていたら、

 

「お母さん、ちょっとこれ食べきれないから食べてくれる?」

「いいけど、もうお腹いっぱいなの??」

「ううん、あとは白いごはんだけ盛って食べる。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この場に及んで、白飯のみ食らう娘。

何しに来た(; ̄ー ̄)?

アマゾンから注文届いた

アマゾンから注文届いた

サラサラ艶髪を目指し、普段はシャンプーとセットのコンディショナーですが、

週に1度のスペシャルケアとして、別に買ったトリートメントを大事に大事に

使っているきょうこです、みなさんこんばんは。

 

週に1度のトリートメントとして、大切に使っているのですが、

その割りには随分減りが早いな〜と思ってたら、

 

 

 

 

 

 

娘がどんどん使っていたという驚愕の事実。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘だから許す。涙。

 

 

 

 

 

そんな事実を知ってしまった今日、アマゾンから注文の品が届きました。

オットがカメラ関係で使うものです。

 

 

アマゾンと言えば、最近梱包の仕方について、

物議をかもしていることでも有名な昨今。

 

検索すると多くの方がその実状を語っていて大変オモシロイので、

私も真似してブログでご紹介いたします。

あらゆる方のパクリであることをお許しください。。。

 

 

さて、早速写メを撮りながら、届いた箱を開けたいと思います。

 

 

はいはいはいはい!出て来ましたよ。

アマゾンといえば、送るものに対して

箱が大き過ぎると巷で話題になっています。

 

 

 

やはり、箱が大き過ぎる感は若干ありますね。

 

 

 

では、送られてきたものを見てみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こ・・・これは・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期待通り・・・

面白さは日常に潜んでいる

面白さは日常に潜んでいる

冷やし中華。はじめました〜〜〜〜♬

 

 

いや別に、私はAMEMIYAが好きなわけでもなんでもないのです。

むしろ、この歌を出さねばならないのが非常に残念なのですが、

出さざるを得ない状況がありまして・・・・。

 

 

 

今日、弘前に仕事で行った時に見てしまったのです。

気になる張り紙を。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ノ゚ο゚)ノ やめたのかよっ

 

 

 

 

 

 

 

それはそうと、今日の午前中は小学校のマラソン大会がありました。

うちの子たちの順位は置いといて(そっとしといて!)、

帰ってきた息子が楽しそうに話してくれたんです。

『今日さ〜、開会式の時の校長先生の挨拶で、俺達みんな喜んじゃったよ』

『なんで?』

『校長先生が、「父兄の皆様、どうぞ頑張って走る子供たちにご声援お願いします」

って言ってたから!』

 

 

 

『頑張って走る子供たちに5000円お願いします』

 

 

 

 

 

 

 

貰えるなら、私も走るっ。

 

 

金曜日、土曜日の報告

金曜日、土曜日の報告

先週の金曜日、小学校の文化祭『あおぎり祭』が開かれました。

そのことをツイッターでつぶやいたところ、

『私の母校〜』と言ってくれたフォロワーさんがいて嬉しくなりました。

そう、学校名を出さずとも、『あおぎり祭』で分かる人は分かるんです。

 

 

そんな『あおぎり祭』では、近年行われるようになったステージ発表があり、

我こそ出場したいとエントリーした生徒が、お笑い・ダンス・パフォーマンスの

3部門から出ることになっています。

うちの娘(小1)はダンス、息子(小5)は友達と2人でお笑い。

 

そしたら、な〜〜〜〜〜〜んと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

😆 息子、お笑い部門で堂々の第1位  😆 

 

 

 

 

確かに上手かった!会場から笑いが起こるたびにホッとする私(笑)

 

 

たくさん練習してたから、その成果が出てよかったと思います^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、娘ですか?

自己満足ダンシングタ〜〜〜〜イムという感じで、

まあ彼女は彼女なりに楽しめたみたいで良かったと思います。

とにかく、みんなの前でアイドルみたいに踊りたい!そんな子ですから(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、次の土曜日は小学校卓球県大会があり、八戸市へ。

会場まで2時間半くらいかかるということで、5時すぎ出発!!!

 

2時間ちょっとかかって到着。

軽自動車、高速料金往復3,200円。

もちろんガソリン満タンで行きましたよ。

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

 

 

試合、3セット先に取ったほうが勝ちですが。

 

 

ストレート負け。

 

 

 

5分かかった( ̄Д ̄;;?

 

 

 

 

でも、初めて八戸市に行けたのは息子のお陰ですよ、ありがとう。

結婚して八戸に住んでる友達いるんだけどね〜〜〜。

すごく会いたかったけど、今回は目的が違うので断念。

でも、八戸市内回って道は覚えた!

次から楽勝で行ける♬

 

さて、今夜〜朝方にかけて台風来るそうですが、どうぞ太平洋側に逸れて下さい。

青森のりんごさん達、収穫までまだもう少し、木にぶらさがってないと。。。。

 

と、祈りつつおやすみなさい〜。

 

徒然なるままに

徒然なるままに

いつもトイレをキレイに使っていただき

ありがとうございます。

 

まだ使う前なのにありがとうって言われても。。。。

最近のトイレにはよく貼ってますね。

 

キレイに使えという威圧感しか感じません(-“-;)ムム

 

まぁ、それが目的なんでしょうから何も言いますまい。

汚したらキレイにするのはエチケットです!

ちなみに、以前は

トイレはみんなのものです。キレイにお使いください。とか

汚さないで!みたいなポスターでしたが、これは効果がないそうです。

カリギュラ効果といって、人は禁止されていることをしたくなる心理があるとか。

 

つるの恩返しもそうですね。

つるも、カリギュラ効果を知っていれば、

『決して、決して開けてはいけません。』

とは、言わなかったことでしょう。

思いっきり、『どうぞ気になって開けたくなっちゃうでしょうから、開けちゃって!』

と言ってることになります。

 

みなさんも、みんなに知らせたい自分の自慢話などありましたら、

言いふらすと恥ずかしい人間になってしまいますから、

気心の知れた友人一人だけに、『絶対他の人には言っちゃだめだよ!実はね・・・・』

と言って教えると、効果的に広がるかと思います。

 

 

 

 

奈良美智展

『君や僕にちょっと似ている』

 

このCMがテレビで流れると、

全然似てないって小1娘がいちいち言います。テレビに向かって(・・;)

 

以前ちょっとふざけて、似てるね〜なんて娘に言ったら(結構似てます、目付きが)

固くなに拒むようになりました。まあ、確かに言われて嬉しい言葉じゃないね・・・

 

 

 

 

きっと、夏が来る〜〜〜〜〜♪(大黒摩季)

 

このメロディーが頭の中をぐるぐる

きっと夏は終わる〜〜〜〜〜〜〜と替え歌にしながら。

心で歌い、秋が来るのを信じて、今年の夏を乗り越えました。

峠は越したか?とにかく暑い夏だった。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

 

 

夏はもういいよ

夏はもういいよ

明日から9月。

 

この暑さ、なんとかならないかと思ってしまいますが、

 

あと3ヶ月もすればストーブ無しでは生きていけなくなるのかと思うと

四季ってホント忙しいですね!

 

 

どうやっても、この暑さ、間違いなく去ってゆくんだから、

今この夏、この暑さを堪能しよう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてちっとも思いませんよ。

早く涼しくなってくれ!

あぢぢぢぢーーーーーー

 

 

明日は中学校で文化祭です。

今日より涼しいことを願う!